レッドチェリーシュリンプ☆エアレーション開始

吸水口スポンジ

先日、購入してきたレッドチェリーシュリンプですが、1匹吸水口付近でお亡くなりになっていました。
原因は分かりませんが、水合わせ後、水槽に投入してから数時間は泳ぎ回っており、その後泳ぐ事がなくなったものの、何匹かが吸水口に吸い込まれそうになっているのを目撃しています。

ADAのリリィパイプV(吸水用)の為、吸い込まれていくわけではなく、しっぽが吸い込まれて水流で動けなくなっているような状態でした。

全匹確認できているかは不明ですが、恐らく7匹程と3匹減っている様子。。
とりあえず、吸水パイプから吸い込まれるのを防止する為に格好悪いですが、スポンジをセット。

エアレーション

外付けフィルターは半年間、別水槽で稼働させていたものを使っている為、バクテリアは問題なく生存していると思われますが、CO2を添加しており、夜間の酸欠を防止する為に、エアレーションを開始。

エアレーションで嫌なのが、水が床やライトに飛び散る事。
そこで、今回はこんな商品を購入してみました。
エアレーション

バブルストッパーミニ
その名もバブルストッパーミニ
水槽内部に透明の箱を設置し、その中でエアレーションを行います。
上部にはフタがついているので、空気中に飛散しないといったもの。邪魔ではありますが、透明なのであまり目立たないのと、飛散を完全に防ぐ事はできませんが97%程度は防止してくれている感じなので、まぁまぁ満足かな。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です