ホウレンソウ

ほうれん草

春まきと秋まき、1年間に2度収穫を行えるホウレンソウは、種まきから収穫まで1ヶ月程度と短い栽培期間。
虫に葉が食べられてしまわないように、寒冷紗で覆ってあげる事で、初心者の方でもプランターなどで簡単に育てる事が出来ます。
ほうれん草

種まき

ホウレンソウは、成長速度が速く、収穫までの栽培期間が短いので、種まきの時期を少しづつずらしてあげると、長く収穫を楽しむ事が出来ます。

1年間は連作が出来ない野菜なので、1年以内にホウレンソウを植えた事の無い場所を選び、土を耕します。
酸性土壌に弱いので、石灰は忘れずに蒔いておきます(1㎡当たり200~300g)。
元肥には、化成肥料を一握り程度で十分です。

種まきの2週間程度前までに、土作りを行ったら、畝を作る場合は畝幅20cm程度にスジ蒔きを行います。
プランターの場合は、そのままスジ蒔きを行います。

間引き・追肥

葉が1~2枚の頃に間引きを行い、株間を5cm程度に整えていきます。
間引きを行う時期に、追肥を行いますが、収穫まで追肥はこの1度のみで問題ありません。
株間にひとつまみの化成肥料を与えて下さい。

収穫

背丈が20cm頃(種まきから30日程度)になったら収穫時期です。
春まきの場合は、日照時間が長い為、とう立ちしやすくなりますので、早めに収穫を行いましょう。

栽培のポイント

・アブラムシや霜の対策として、寒冷紗を使用しましょう!
・日照時間が長い季節はとう立ちしますので、秋まきがおすすめ!
・酸性土壌に弱いので、いつもより石灰を多めにまきます。