クリーピングタイムの育て方

ハーブティー、サラダ、観賞用と幅広く楽しむことの出来るタイムの仲間『クリーピングタイム』は、誰にでも簡単に育てる事の出来るハーブです。

クリーピングタイムとは

昔から保存剤や臭み消しなどの効果が知られており、幅広い料理に活用されてきました。
肉料理などに使うと肉の臭みを消してくれますし、紅茶にすれば口臭予防・低血圧改善・花粉症緩和、二日酔い緩和の効果もあるそうです。
横に広がる性質があるので、グラウンドカバーとしても利用できます。

基本情報

  • 科名:シソ科
  • タネまき時期:5月頃、9月頃
  • 草丈:10cm~30cm
  • 多年草

育て方

基本的には放置していても育ってくれるクリーピングタイムですが、弱酸性と水はけの良い土壌を好むようです。
梅雨時期を過ぎると、枝草が群れるので、適度に刈り込んであげ、風通しをよくします。