濃縮酵素(バクテリア付)でエビの調子が上がってきた

濃縮酵素

調子が上がらずにリセットした30キューブ水槽ですが、リセット直後は高速ツマツマをしていましたが、数日経過すると、前回のポツポツ死リセットの前の状態に。。

立ち上げ1ヶ月程度で、パイロットにヤマトヌマエビを1匹入れていただけなので、バクテリアの繁殖が少ないかもしれません。
理由は試薬では水質が正常な為です。

そこで、稚エビ用に購入していた、濃縮酵素(バクテリア付)を1日おきに1スプーンをあげてみる事に。
うちのレッドビーはいろいろな餌を与えるものの、赤虫以外の食いつきが極端に悪いのですが、あまり与えすぎるのもよく無いので、赤虫は週に1度。
その間にこの、『錦えび』さんから発売されている、濃縮酵素を与える事にしてみました。
ガラス面の藻

すると、1週間後、リセット前の調子が良かった頃の水槽に湧いていたミジンコ達が少しずつ増えはじめ、ガラス面にも藻が着いて来ました。
まだ、全匹が調子の良い状態にはなっていませんが、日に日にツマツマをしているシュリンプの数が増え始めています。
リセット後の☆個体は1匹で、ようやくポツポツ死からは脱した模様。

こちらの商品、50gと100gが発売されていますが、水槽が1から3つ程度なら、50gでも十分な容量です。

商品パッケージの裏面を見ると

錦えびPROシリーズ「濃縮酵素」は、水槽環境およびシュリンプの健康管理を目的として造られた天然発行バクテリアです。
タンパク質を多く含む原料から造られていますので、シュリンプの抱卵率や生存率の強化が期待できる商品です。
1日1回〜2回、1時間以内に食べ切れる量をシュリンプ水槽に投与する事により体内から健康状態を強化する事ができます。
活バクテリア(EM菌)と濃縮酵素の活着により水槽内の飼育環境が安定してきます。
また、本品と錦えびPROシリーズとの併用でより一層の効果を期待できます。

商品説明文章より

と書かれていましたが、粉状なので1時間程度で食べ切れる量というのはちょっとむずかしいですw。
水槽にパラパラとばらまくと、粉が水槽内に漂っていきます。
米ぬかの様な匂いがするのですが、この商品を水槽に入れた途端、エビ達が餌を探すような行動を取るので、食欲促進の効果もありそうです。

熱帯魚水槽にもチェリーシュリンプがいますので、濃縮酵素を撒いていますが、魚達も匂いにつられ、慌ただしく餌を探す行動を取り始めます。
魚には小さすぎるのか、食べてはいない模様。

そんなに高い商品でもありませんし、使い始めて1週間で効果が出始めているので、少し使い続けてみたいと思います。
Amazon
楽天